飯田橋の整骨院をお探しの場合は飯田橋やまだ整骨院までお問い合わせください。

メニュー

BLOG

2019.09.30 更新

眼精疲労

目を酷使してませんか?

オフィスでのパソコン作業に加え、生き帰りの電車でもスマホとにらめっこ。そして、寝る前もスマホを使用。という方は多いのではないでしょうか。


眼精疲労とセルフチェク法

眼精疲労とは、目を使う作業を続けることを原因として、目の疲れや痛みなどの症状に加えて、

頭痛や肩こりなどの全身症状も呈するようになる状態を指します。


目や全身の症状は休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状態になっています。



眼精疲労は、屈折異常(近視、遠視など)やドライアイなど目の病気や、目とは関係のない全身の病気の一症状として発症することもあります。

近年では、パソコンやスマートフォンなどを用いて長時間コンピューター業務を行う機会も多く、

VDT症候群(Visual Display Terminals症候群)の一環として眼精疲労を発症する方も増えてきています。



眼精疲労の原因は多岐に渡るため、正確に原因を同定した上での治療介入が必要になります。

日常生活における目の酷使も眼精疲労につながるリスクを伴うため、眼精疲労を予防するためにも、

日常生活スタイルに注意を払い眼の酷使を避けるようにすることも大切です。






眼精疲労の原因
目になんらかの問題があって発生することが多いのは言うまでもありませんが、

その多くは度の合わない眼鏡を使用していたり、老視(老眼)の初期などで無理な近業作業を行った場合などです。

緑内障や白内障でも眼精疲労が出現することがあり注意が必要です。

最近は、特にパソコンなどを使用する機会(VDT作業)が増えたため、これが原因の眼精疲労が増えています。

 

その他、全身疾患に伴うもの・心因性のもの・環境によるものなど、眼精疲労をもたらす要因は非常に多岐にわたっています。

また高血圧や虫歯、貧血、自律神経失調症などが原因となって眼精疲労が引き起こされることもあります。





症状
眼の疲れや眼の痛み、かすみ目、まぶしさ、眼の充血等といった目の疲れを感じることは多くの方が経験されるものであり、

休養を取ることで疲れをとれることも多いです。


この状態は眼疲労と呼ばれ、ある意味生理的なものであると考えられています。

眼精疲労でも同じような疲れを感じることになりますが、休息を取っても症状の緩和がはかれない状態です。

さらに眼精疲労では頭痛や肩こり、吐き気などの症状を呈するようになります。






セルフチェク
単なる目の疲れであれば、睡眠をとることで改善が期待できます。

しかし良質かつ十分な睡眠をとっているのに目の疲れや痛みの症状が残る場合は眼精疲労が疑われます。



次のような症状が現れていないかセルフチェックしましょう。
• 目の奥が痛む
• 目の奥が熱い
• 目がかすむ
• 目の疲れを感じる
• まぶたがけいれんする
• 目の乾きを感じる
• 涙がよく出る
• ものが見えにくくなった
• 頭痛がある
• ひどい肩こりに悩まされている
• 吐き気がする
• 目の中に異物が入っている感じがある
• まぶたが重い
• パソコンの画面を見ていると眠気を感じる
• 目が赤くなる

これらの症状は、眼精疲労ではない原因で起こることもあります。そのため、セルフチェックは目安と考え、症状が現れたら早めに眼科を受診しましょう。





治療
眼精疲労の原因は眼の病気、全身の病気、環境因子など多岐に渡るため、原因を同定して原因に対しての直接的なアプローチが必要になります。

たとえば、近視や遠視、乱視といった屈折異常をベースとして眼精疲労が発症していると考えられる場合には、

眼鏡やコンタクトレンズを用いて視力矯正を行うほか、屈折矯正手術が検討されることもあります。

ディスプレイを用いた生活スタイルが原因となって、眼精疲労を発症することも近年では多いです。

長時間パソコン業務に従事するのではなく、適宜休息を挟みながら眼を酷使しすぎないようにすることが重要です。

適切な照明環境や姿勢保持なども重要です。

眼精疲労では対症療法的な薬物治療が行われることもあります。

具体的にはビタミンB12などの点眼薬の使用、漢方の内服薬などが検討されます。

また近赤外線レーザー照射療法といった治療法が選択されることもあります。



当院では、肩や背中、首周りの筋肉をほぐすことで血行を良くし、頭部の筋肉のマッサージ、

頭蓋骨を調整することで眼精疲労や頭のむくみを解消する治療を行っています。


お身体についてお困りの場合は、いつでもご相談ください。




眼精疲労の方ははこちらもチェック

ストレートネック(スマホ首)
https://yamada-seikotsu.com/blog/straightbottleneck


日本人に多い偏頭痛
https://yamada-seikotsu.com/blog/hendutu


孫悟空みたいに締め付けられる緊張型頭痛
https://yamada-seikotsu.com/blog/kinntyougatazutuu


つら~い肩こり
https://yamada-seikotsu.com/blog/katakori

102-0072
東京都千代田区飯田橋2-6-3
プライム飯田橋1F

飯田橋駅東口、A2・A5出口から九段下駅方面
九段下駅3b出口から飯田橋駅方面
目白通り沿い徒歩5分

受付
平日
11:00~20:30
土曜
10:00~15:00
トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。