飯田橋の整骨院をお探しの場合は飯田橋やまだ整骨院までお問い合わせください。

メニュー

BLOG

2021.03.18 更新

「内くるぶしの痛み」踏み込みやボールを蹴ると痛い

こんにちは。

すっかり暖かくなり桜も満開ですね。

先日の帰りに、回り道して神田川沿いを歩いて

駅まで向かいました。








「内くるぶしの痛み」踏み込みやボールを蹴ると痛い



2月の話になりますが。。。


昨年10月頃に部活のサッカーで、

ボールを蹴る時に軸足になっていた

左足首の内側を痛め、

未だにボールを思いっきり蹴れない

という高校生が来院し、3回の治療で卒業していきました。





お話を聞いていくと

整形外科に通い

アイシングやリハビリ

テーピングやインソールをしてきたが、

走ったり、踏み込んだ時や

ボールを蹴ったり、押したりすると

痛みが出て、思うようにプレーが出来ない。。。




そんなところで、

何かあるのでは?とご自身で調べ

当院に来院してくれました。








足首を捻挫したとき、

アイシング・圧迫固定をし、

電気治療・超音波などをし

内出血を防ぎ、痛めた靱帯の回復しやすいような状態にする。

ある程度回復してきたら、リハビリを開始し

足首の可動域を戻していく。

これらが足首の捻挫の治療になります。





しかし、これらをしてきても

痛みや違和感が残ってしまう。



これらが決して悪いわけではなく、

足りていないことが有るから

プレーをすると痛みが出てしまうのです。






捻挫をした。

治療やリハビリを行い、痛みはなくなった

しかし、プレーをすると違和感や痛みが出るのは、

足首の関節の噛み合わせを

正常な状態に戻していないからです。



こういう状態ままですと、

足に力が入りにくい。。。

足首がぐらぐら不安定。。。

脚に張りが。。。

腰に痛みが。。。

こうなってしまうこともあります。








この高校生には、

足首の関節を正しい位置に戻すことを行い、

押してもらったり、踏み込んでもらうと

痛みはほぼなくなっていきました。




2回目の来院時には、

ボールを蹴っても、走っても痛みは出なくなったとのこと。





しかし、実は。。。






12月には右足首も捻っており、

こちらも痛みが消えず、

腰まで痛みが出ていたのです。



こちらの足もしっかり、

関節を正しい位置に戻すことで

痛みは消えていきました。



腰の痛みも、足首の調整で

足首が良い状態になる事で、なくなりました。





なんとなく捻挫だと軽く考えてしまいますが、

しっかりと、関節の位置を正さないと

思うようにプレーが出来なかったりしますので

注意が必要です。







「サッカーの足の痛み」ボールを蹴ると内くるぶしが痛む
https://yamada-seikotsu.com/blog/utikurubushinoitami




飯田橋やまだ整骨院
千代田区飯田橋2-6-3 プライム飯田橋1F
ご予約・お問合せ
03-3234-2082
LINE公式アカウント
友だち追加

102-0072
東京都千代田区飯田橋2-6-3
プライム飯田橋1F

飯田橋駅東口、A2・A5出口から九段下駅方面
九段下駅3b出口から飯田橋駅方面
目白通り沿い徒歩5分

受付
平日
11:00~20:30
土曜
10:00~15:00
トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。