飯田橋の整骨院をお探しの場合はルクス整骨院(旧飯田橋やまだ整骨院)までお問い合わせください。

メニュー

BLOG

2024.06.24 更新

「捻挫後痛みが取れない」足首サポーターの弊害

足首サポーターの弊害





足首を捻挫して、時間が経過てるのに、痛みや違和感が
治らなかったり消えないという方は多いのではないでしょうか?


特に部活やスポーツ活動をしていて、捻挫の痛みや違和感が
無くなる前にまた捻挫を繰り返したりという方が多いように思います。




そういった方々のほとんどが、サポーターなどで固定をして
スポーツ活動を行っています。


確かにサポーターをしていると安心感はあるでしょうが、
痛みや違和感が無くなる訳ではなく我慢しながらプレーをしています。





またサポーターを使用することで固定され、足関節の可動域低下や
可動域低下に伴いそれをカバーする為に、他の場所に負担が掛かり
あちこちに弊害を及ぼすことも多くみられます。



捻挫の急性期は、患部の安静が大切ですので、
ギプスやサポーター、テーピング等での固定が有用になります。

ですが急性期が過ぎても長期間の固定を行っていると、
今度は関節が固まったように動きにくくなってしまいます。

そして、その足首を動かしづらい分、他の関節や筋肉が動きを
カバーするので負担が掛かってしまいます。




◎サポーターのメリット
・足首を捻った時の損傷が軽減する可能性がある
・足首を守っていることで安心感がある


◎サポーターのデメリット
・足首を固定するので思った動きがしにくい
・足首が動かしにくい分、他の関節や筋肉に負担が掛かる・細かい動きや素早い動きがしにくい





捻挫がくせになっているからサポーターをする!
痛みが出るからサポーターをする!

こういった場合は
まずは捻挫ぐせや痛みを治すべきです。

サポーターなしで思いっきりスポーツ・プレーを
出来るようにするのが一番の解決策ではないでしょうか⁉


ずっとサポーターを着けてスポーツを行う方が多く、
サポーターをしてても、結果的にもっと酷くなってしまう
ことも非常に多いです。

そもそも足の動きが正常なら、足首を捻挫してしまう確率は
かなり低くなります。


捻挫は起こるべくして起きることが多いですが、
サポーターなしで自分の動きが出来て、かつ怪我をしにくい
身体に近づけていくことが大切ではと思います。






当院では、
サポーターをしなくても思いっきりスポーツ活動を出来るように、
早期に復帰することを目標に施術を行っています。



捻挫の痛みが、時間が経過しているのに治らないなど
お悩みの方、いつでもご相談ください









☆施術料金



通常1回                ¥6600~7000

初回のみ               ¥6000

学生(24歳以下)      ¥5000




☆ご予約・お問い合わせ



◎LINEでのご予約はこちらから⇩



◎Webでのご予約はこちらから⇩



◎電話でのご予約はこちらから⇩

TEL:03-6380-8446





ルクス整骨院(旧飯田橋やまだ整骨院)
101-0061
千代田区神田三崎町2‐17‐5 稲葉ビル202
JR水道橋駅西口徒歩1分










〒101-0061
千代田区神田三崎町2丁目17-5
稲葉ビル202 ルクス治療院内

【水道橋駅】
都営三田線 水道橋駅 徒歩2分
JR 水道橋駅西口 徒歩1分
【飯田橋駅】
東京メトロ 飯田橋駅 徒歩8分
【九段下駅】
東京メトロ 九段下駅 徒歩8分
【神保町駅】
東京メトロ 神保町駅 徒歩8分
【後楽園駅】
東京メトロ 後楽園駅 徒歩9分

受付
平日 
11:00~20:30
土曜 
10:00~15:00
トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。