飯田橋の整骨院をお探しの場合はルクス整骨院(旧飯田橋やまだ整骨院)までお問い合わせください。

メニュー

BLOG

2024.07.09 更新

野球肩

野球肩






野球のボールを投げた時に肩が痛む。

投球動作で肩に痛みが出るスポーツ障害を野球肩と言います。


ボールを投げる動作は、肩関節に負担を掛け、痛みを引き起こすことがあります。

痛みが悪化すると、練習はもちろんのこと、日常生活でも支障がでることも。




◎野球肩とは


野球肩とは、投球動作・ボールを投げる動作に伴って、

肩関節周辺に出る痛みの総称で、野球のピッチャーに多く見られる障害です。

テニスやバレーボールのスマッシュなどの腕を大きく振る動作を繰り返す

スポーツでも生じます。


野球肩のほとんどは、肩の使い過ぎによるオーバーユースです。

投球動作や腕を繰り返し振ることで、肩関節に過剰なストレスが掛かり、

関節包や肩関節に付着する筋・腱に損傷が起き痛みが出ます。





◎野球肩の原因

野球肩の多くは、上から投げ下ろすオーバースローが原因で起こります。


投げ過ぎ(オーバーユース)や悪いフォームで投げることで、肩に負担が掛かり

肩関節周囲の筋・腱・靱帯や軟骨などの軟部組織が損傷すると、

炎症が起こり、痛みや動きにくさを生じます。



投球動作は全身を使って行う動作で、下半身から体幹へ、

体幹から上肢へと力を伝達します。

下半身や体幹の関りが大きく、身体の連動性が非常に大切です。

この身体の連動性が悪い状態では、下半身からの力をスムーズに

上肢へ伝達することが出来ず、肩関節に負担が掛かってしまいます。

 

つまり連動性が悪いとフォームも悪くなり、この状態で繰り返し投げることで、

肩に負担がかかり痛みが発生しやすくなります。





◎野球肩の施術


野球肩に対しての施術は、身体の連動性の機能を回復させてあげます。

全身の状態をみて、どこが肩関節に負担を掛けているのか、

どこが連動性の機能を悪くしているのか確認しアプローチしていきます。


連動性が良くなってくると、肩に掛かる負担が無くなれば、

肩の回りも良くなり、回復出来る状態になってきます。


痛めている肩の直接的なケアや施術も大切ですが、

肩が悪くなる要因を外すことも大切です。







野球肩でお悩みの方、早期回復を目指し施術を行っていますので、

いつでもご相談ください





 


☆施術料金



通常1回                ¥6600~7000

初回のみ               ¥6000

学生(24歳以下)      ¥5000




☆ご予約・お問い合わせ



◎LINEでのご予約はこちらから⇩



◎Webでのご予約はこちらから⇩



◎電話でのご予約はこちらから⇩

TEL:03-6380-8446





ルクス整骨院(旧飯田橋やまだ整骨院)
101-0061
千代田区神田三崎町2‐17‐5 稲葉ビル202
JR水道橋駅西口徒歩1分










〒101-0061
千代田区神田三崎町2丁目17-5
稲葉ビル202 ルクス治療院内

【水道橋駅】
都営三田線 水道橋駅 徒歩2分
JR 水道橋駅西口 徒歩1分
【飯田橋駅】
東京メトロ 飯田橋駅 徒歩8分
【九段下駅】
東京メトロ 九段下駅 徒歩8分
【神保町駅】
東京メトロ 神保町駅 徒歩8分
【後楽園駅】
東京メトロ 後楽園駅 徒歩9分

受付
平日 
11:00~20:30
土曜 
10:00~15:00
トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。