飯田橋の整骨院をお探しの場合は飯田橋やまだ整骨院までお問い合わせください。

メニュー

BLOG

2021.10.09 更新

「ぎっくり腰」冷やす?固定する?安静にする?

こんにちは。

先日の地震は大丈夫でしたか?

ニュースで電車が止まったり、

エレベーターが止まってしまった!

というのを見ましたが、

しっかりと地震に対して対策がなされているんだ!

感じました。


電車も翌日には車両や線路の安全確認が取れ次第

随時運行開始になっていましたので、

それに携わる仕事の方には感謝しております。






今日のお話は

「ぎっくり腰」アイシングする?固定する?安静にする?





先週、今週とぎっくり腰で来院される方が続き、

ぎっくり腰の方が多かったです。




腰の痛みのために安静する

骨盤ベルトやサラシで固定する

炎症を抑えるのにアイシングをする

腰に電気をかける





これらが一般的な対処ですが

これで良くなる方も、良くならない方もいます。




良くなったとしても、長い時間が掛かったりと、

痛みで辛い時間を長期間過ごしがちになります。





ぎっくり腰は。。。

腰を守るために身体が

起した防御反射です。



腰にこれ以上負担が掛からない様に、

腰回りの筋肉が過剰に緊張することで

痛みが出ている状態です。






筋肉は冷やすと収縮し固まってしまうんで

過剰に緊張して固まっている所を

アイシングして冷やしてしまったら

余計に固まってしまいますよね!?





ベルトやサラシで固定すると

その場は安定し休ませるのには良いですが、

固定により筋肉が動けない状態を

作ってしまうので、過剰に緊張し固まっているのが

取れていくのには時間がかかってしまいます。






早く回復するには。。。?




まずは過剰に緊張してしまう

防御反射を解いてあげることです!

少しでも痛みを早く取り除き、動けるようにすること。

腰の働きを取り戻してあげることで

早く回復することが出来てきます。






腰の働きを取り戻すこと

腰の働きがなぜ悪くなってしまったのか?

これを解決するのが一番ですよ!










飯田橋やまだ整骨院
千代田区飯田橋2-6-3 プライム飯田橋1F
ご予約・お問合せ
TEL 03-3234-2082
LINE公式アカウント
友だち追加



102-0072
東京都千代田区飯田橋2-6-3
プライム飯田橋1F

飯田橋駅東口、A2・A5出口から九段下駅方面
九段下駅3b出口から飯田橋駅方面
目白通り沿い徒歩5分

受付
平日
11:00~20:30
土曜
10:00~15:00
トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。